メンタル系サプリで通販サイト人気No.1【リラクミンの効果】

リラクミンの効果

 

ストレスのたまる原因は、セロトニンの不足であるといわれています。

 

セロトニンが不足すると、身体、精神面の両面に影響を及ぼし、「疲れやすい、やる気が起きない、集中力がなくなる、怒りっぽくなる、落ち込みやすい、イライラする、ストレスがたまりやすい、偏頭痛」といった症状が出てきてしまいます。

 

その結果、精神面のバランスが崩れることにより、睡眠障害、うつ病、パニック障害といった病気にもなってしまいます。

 

 

このセロトニンを補うためのいくつかの天然ハーブ素材がリラクミンには含まれています。

 

 

リラクミンの3大成分

 

ラフマ葉エキス

ルチンやフラボノイド、ミネラル、繊維質を豊富に含んでいて、中国では古くから健康茶としても親しまれています。近年になり、ラフマ葉に含まれるフラボノイド化合物が、脳内神経伝達物質であるセロトニンを増やすことが確認されました。他の抗ストレスハーブのセントジョーンズワートなどと比べ、薬物への相互作用が見られないのが特徴です。そのため安心のハーブ素材として、サプリメントの配合成分として注目されています。

 

ギャバ

ラフマ葉エキスと併用することで、相乗作用が得られるギャバはアミノ酸の一種で、不安やイライラをケアするリラックス成分として知られています。ギャバは年齢とともに減少していくため、食品として摂取する必要があります。

 

クワンソウ

クワンソウは、古くから沖縄の人たちは眠れないときや、リラックスしたいときなどにクワンソウを豚肉と一緒に煎じて、伝統料理として食べていました。いま改めて、夜の睡眠や憂うつ、リラックスのための成分として注目されています

 

 

*リラクミンシリーズの各サプリによって成分は違ってきます。

悩みの症状に合わせて選べるメンタル系サプリ

 

 

>> リラクミンの公式サイトはこちら